ホーム > 製品紹介 > 携帯電話・データ端末 > au / NTT docomo / SoftBank / Y!mobile > au > mamorino Watch

mamorino Watch 

仕様 特長 写真 サポート情報  
 
 
 発売時期: 2016年3月18日(「スペースブルー」は3月26日発売)
 通信方式: 4GLTE(800MHz)
 サイズ(W×D×H): 約51×16.7×51mm(最厚部 約17.4mm) ※1
 重さ: 約68g(腕時計タイプ:本体+ベルト)、約54g(ペンダントタイプ:本体+ケース)
 バッテリー: 410mAh
          【充電時間】 約75分(共通ACアダプタ05[別売]使用時) ※2
          【連続通話時間】 約170分(VoLTE) ※3 ※4
          【連続待受時間】 約130時間(4G LTE) ※4
 内蔵メモリ: RAM:512MB/ROM:4GB
 防水性能: IPX5/IPX7 ※5
 防塵性能: IP5X
 耐衝撃: MIL-STD-810G Method 516.6:Shock-Proceduer Ⅳ
 ディスプレイ: 約1.4インチ TFT液晶 (最大表示色 約26万2,000色)
 アドレス帳登録件数 : 最大50件
 メール(SMS)保存件数 : 最大500件
 定型文登録件数 : 最大30件
 Bluetooth® : Ver.4.1
 SIMカード(タイプ) : au Nano IC Card 04 LE
 カラーバリエーション: アクアピンク、スペースブルー、ライムグリーン
 付属品 : 時計ベルト(本体に付属)/充電クリップ/シリコンケース(フック付ストラップ
        付属)/ドライバー(試供品)
 
※11幅・高さは突起部除く。
※21充電には共通ACアダプタ03または05などの購入が必要です。
※31au VoLTEは高音質通話のみに対応しています。au VoLTE対応機種同士(auの4G LTEエリア内)の
※1場合、高音質通話となります。
※41連続通話時間および連続待受時間は、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用可能時間
※1です。実際にお客さまが使用できる時間は、通話の時間、回数、メール作成の時間、メール送受信回
※1数、インターネット・各種アプリケーションの使用状況・ネットワークの状況などのさまざまな条件により
※1大きく変動します。
※51キャップ類はしっかりと閉じてください。海水・プール・温泉の中に浸けないでください。砂浜などの上に
※1置かないでください

【防水・防塵について】
IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5ℓ/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。IP5X:防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75µm以下)が電話機内部に入った場合でも所定の動作および安全性を保ちます。

【耐衝撃について】
米国防総省が測定したMIL-STD-810G Method 516.6:Shock-Proceduer Ⅳに準拠した落下試験(高さ1.22mから合板(ラワン材)に本製品を26方向で落下させる)を実施しています。全ての衝撃に対して保証するものではございません。日常生活における使用での耐衝撃性を想定していますので、投げつけたり、無理な落とし方をするなど、過度な衝撃を与えた場合は壊れる可能性がありますので、ご注意ください。また、本体の性能に異常がなくても落下衝撃にて傷などが発生します。