Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEジャパン ニュース

[ZTEジャパン] 『Pocket WiFi 802ZT』を7月下旬以降ソフトバンク株式会社の“ソフトバンク”より発売

      2019-05-10      ZTEジャパン株式会社

ZTEは、Pocket WiFi史上最速(下り最大988Mbps※1の高速通信対応)で長持ちで日本に向けモバイルデータ通信端末Pocket WiFi 802ZTを7月下旬以降ソフトバンク株式会社の“ソフトバンク”から発売。

<Pocket WiFi 802ZTの概要>
1.主な特長(予定)

  • 下り最大988Mbpsの高速通信に対応
    Pocket WiFi史上最速となる下り最大988Mbps※1の高速通信対応により、スマホやタブレット、ノートパソコンなどさまざまな機器を快適に利用できます。また、5つの周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」や送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」技術に対応しています。

 

  • QRコードの読み取りによる接続や、スマホなどからの設定変更などができる機能により簡単・便利に使用可能
    ディスプレーに表示するQRコードをスマホのカメラで読み込むだけで、簡単に接続することができます。また、「WEB UI」機能にも対応しているため、パソコンやスマホからデータ通信量の確認や設定変更が簡単にできます。その他、3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、長時間の使用が可能です。

 

  • クレードルに「Ethernetポート」を搭載しているため有線での接続も可能
    オプション品のクレードル※2に、「Ethernetポート」を搭載しているため、有線でLAN接続、WAN接続を行うことも可能です。また、最大16台の機器に無線で同時接続することが可能です。


※1 2019年春以降、東名阪の一部より順次拡大予定です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。
※2 クルードルはは別売りです。

 

2.主な仕様
 7月中に公開

 

 

3. 発売時期:2019年7月下旬以降

 

 

 

※画像はイメージです。

 

TOPClose