Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEジャパン ニュース

[ZTEジャパン] タッチパネルとカメラを搭載した子ども向けケータイ、ZTE製「キッズフォン」を4月13日(金)からソフトバンクより発売

- 見守り機能搭載で安心。同日スタートのキャンペーン2種をソフトバンクで実施 -
      2018-04-10      ZTEジャパン株式会社

ZTEは、約2.8インチのタッチ操作が可能なディスプレイを搭載した子ども向けケータイ「キッズフォン」が4月13日(金)からソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)より発売となることを発表します。「キッズフォン」はカメラ機能を搭載しており、撮影した写真をメールで送信することもできるため親子間などのコミュニケーションの幅が広がります。また、あらかじめ登録した家族の居場所を地図で確認できるスマートフォン向けのサービス「みまもりマップ」の被検索対象として、「キッズフォン」は設定可能です。WEBブラウザ閲覧不可、最大20件の登録された連絡先とだけ電話の発着信、メールの送受信が可能など、保護者の方がお子さまに安心して渡せる機種です。

 

 

     
ブルー ピンク イエロー
 

 


なお、本製品は子どもを守る安心なケータイとして、全国子ども会連合会の推奨商品にも認定されています。(子ども会推奨マーク認定番号:KSM-P003)

 


本商品の発売開始を記念してソフトバンクでは、基本使用料490円/月※1で利用でき、利用するお客さまが12歳以下の場合は「基本料2カ月無料キャンペーン(U12)」※2が実施され、最大2カ月間基本使用料が無料になります。また、本商品をご購入の方の中から先着で、ソフトバンクオリジナルのネックストラップをプレゼントするキャンペーン※3が「キッズフォン」の発売に合わせて実施されます。詳しくはソフトバンクホームページをご覧ください(https://www.softbank.jp/mobile/special/kids-junior/) 。

 

なお、ソフトバンク コマース&サービス株式会社からは、本商品の液晶画面を保護する前面カバーと、おしゃれにデコレーションできるステッカーをセットにした専用のアクセサリー「前面カバー&デコステッカー for キッズフォン」(参考価格:2,667円)が、SoftBank SELECTION 取扱店(一部店舗を除く)およびSoftBank SELECTION オンラインショップ(https://www.softbankselection.jp/cart/top.aspx)で「キッズフォン」の発売に合わせて発売されます。

 
前面カバー&デコステッカー for キッズフォン 

 

(※1)

「キッズフォン」は「通話定額ライト基本料(みまもりケータイ/キッズフォン)」で利用できます。基本使用料490円/は、「通話定額ライト基本料(みまもりケータイ/キッズフォン)」で「専用2年契約(みまもりケータイ/キッズフォン)」(2年単位の契約/自動更新)を契約いただいた場合に適用されます。また、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2カ月間)以外の解約などには契約解除料9,500円が必要です。なお、「専用2年契約(みまもりケータイ/キッズフォン)」未加入の場合、基本使用料は月額1,990円になります。
(※2)

新スーパーボーナスでの商品の購入を伴う新規契約または機種変更と同時に、「専用2年契約(みまもりケータイ/キッズフォン)」(2年単位の契約/自動更新)を契約いただいた方が対象です。また使用者が12歳以下であることを確認できる 書類の提示が必要です。
(※3)

新スーパーボーナスでの商品の購入をともなう新規契約または機種変更をいただいた方が対象です。プレゼントの在庫がなくなり次第終了します。

 

 

 

【主な特長】


タッチ操作が可能な約2.8インチのディスプレイを搭載
「キッズフォン」は従来のみまもりケータイシリーズに比べ、約2.8インチの大きなディスプレイを搭載しており、写真やメールが見やすくなっています。また、タッチ操作を採用したことで、文字入力や各種設定がより容易になりました。

 


有効画素数約500万画素のメインカメラを搭載
有効画素数約500万画素のメインカメラを搭載しており、撮影した写真をメールに添付して送信することも可能です。また、有効画素数約200万画素のサブカメラを搭載しており、楽しく「自撮り」もできます。さらに、被写体の顔を認識し、撮影する写真に合成できる100種類以上の顔認識スタンプに対応しているため、楽しく写真を撮影することが可能です。なお、カメラ機能は保護者専用の設定画面から利用制限をかけることが可能なため、お子さまにカメラを使ってほしくない保護者の方も安心です。

 

 

家族の居場所がすぐに確認できる「みまもりマップ」に対応
あらかじめ登録した家族の居場所を地図で確認できるスマートフォン向けのサービス「みまもりマップ」の被検索対象として、「キッズフォン」は設定可能です。一度設定すると、保護者は「みまもりマップ」のアプリケーションを開くだけで、すぐに子どもの居場所を把握できます※4。気になるときにいつでも子どもの居場所を確認できるサービス「位置ナビ」※5にも対応しているため、保護者がスマートフォンを持っていなくても、パソコンや携帯電話などで子どもの居場所を確認できます。また、あらかじめ登録したWi-Fiのネットワーク圏内に本商品を持って入ると、保護者に通知が届く「ただいま通知」に対応しています。例えば、自宅のWi-Fiネットワークを登録しておくと、保護者は子どもが無事に自宅に帰ったことを外出先でも把握できるため安心です。

 

(※4)

「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」または「位置ナビ」に加入することで、グループを作成し、招待したメンバーと互いに位置を共有できる管理者機能を利用できます。
(※5)

検索側の携帯電話で「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」「ケータイ基本パック」「ケータイ基本パック for 4Gケータイ」「タブレット基本パック」「位置ナビ」のいずれかと、「ウェブ使用料」への加入、「位置ナビ検索者設定」へのお申し込みが必要です。

 

 

【主な製品仕様

 通信方式

 こちら(http://u.softbank.jp/2Etoque)をご覧ください。

 カラー

 ブルー、ピンク、イエロー

 サイズ(幅×高さ×厚さ)

 約57mm×100mm×15.3mm

 重量

 約110g(ストラップ含む)

 ディスプレイ

 約2.8インチ

 モバイルカメラ
 (画素数/タイプ)

 メイン:  有効画素数約500万画素
 サ ブ:  有効画素数約200万画素

 電池容量

 1,200mAh

 連続通話時間/連続待受時間

 FDD-LTE網: 約480分/約350時間

 W-CDMA網: 約440分/約370時間

 連絡先登録

 最大20件

 防水/防じん

 IPX5※6/IP5X※6

 

(※6)
防水:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
防じん:IP5Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。本機の防じん性能はIP5X相当の保護度合を保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対して保証するものではありません。

 


【製品写真 各アングル】

     
     
     

 

 

 

● 子ども会推奨マークは全国子ども会連合会の登録商標です。
● 「みまもりケータイ」および「みまもりマップ」は、ソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
● その他、このプレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
● 本リリースに記載されている内容は、報道発表日時点での情報です。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

【ZTEについて ~Leading 5G Innovations~】
ZTEは通信機器、ネットワークソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーです。業界大手としての包括的な製品群とソリューションにより、民間企業や政府機関向けのICTソリューションをはじめ、最先端のワイヤレス、アクセス&ベアラー、付加価値サービス、マネージドサービスなどを提供しています。ZTEの先進技術は、世界160ヶ国以上の500を超える主要通信事業者に、ビジネスの目標達成、競争力強化の面で貢献しています。さらに、スマートフォン、携帯電話、タブレット、Wi-Fiルーターなどのモバイル機器は、世界中のエンドユーザーから人気と信頼を集めています。ZTEは世界知的所有権機関(WIPO)発表の特許国際出願件数で2010年から2017年まで、8年連続でトップ3に入っています。(2011年、2012年、2016年は世界1位)。
ZTEは5G技術の開発においても、業界をリードしています。2017年9月に中国北京で開催された「第2期 5Gイノベーション開発フォーラム」では5Gトライアルテストにおける第二段階での技術試験証明書を、IMT-2020 (5G) Promotion Groupより受領しており、「Leading 5G」企業として中国の5G戦略事業を全面的に支援し、5G技術研究及び産業発展を促進しています。

 

 

 

TOPClose