Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEジャパン ニュース

[ZTEジャパン] 「イオンスマホ ZTE BLADE E01」、8月11日(木・祝)よりイオンモバイルから発売開始

      2016-07-25      ZTEジャパン株式会社

ZTEジャパン株式会社は、1万円台のエントリー向けスマートフォン「ZTE BLADE E01」のオリジナルモデル「イオンスマホ ZTE BLADE E01」をイオンモバイルに供給し、
8月11日(木・祝)から発売いたします。

「イオンスマホ ZTE BLADE E01」は、高級感のあるデザインに、5インチのHDディスプレイや「美顔モード」や「パノラマモード」など、様々な撮影モードで写真を撮ることができるカメラを搭載した、高スペックのエントリー向けスマートフォン「ZTE BLADE E01」に、RAM: 2GB、ROM: 16GBに増強されたメモリ(「ZTE BLADE E01」はRAM: 1GB/ROM: 8GB)と、FMラジオ機能を搭載したイオンモバイル向けのオリジナルモデルです。

8月11日(木・祝)から、全国のイオンモバイル等444店舗や、ネットショップ「イオンデジタルワールド」(https://shop.aeondigitalworld.com/shop/)にて販売され、端末料金は17,800円(税込19,224円)、24回支払の場合は月約741円(税込801円)です(注1)。

 

 


(注1) 端末料金や支払方法の詳細は、ネットショップ「イオンデジタルワールド」(https://shop.aeondigitalworld.com/shop/)内の「イオンスマホ ZTE BLADE E01」紹介ページ、または
1全国のイオンモバイル等444店舗の店頭でご確認ください。

 

 

「イオンスマホ ZTE BLADE E01」概要


■主な特長
・1万円台のお手ごろ価格を実現した高スペックのエントリーモデル
・5インチHDの迫力ある、美しいディスプレイ
・幅71mm、薄さ7.8mmの持ちやすいサイズ
・クアッドコアCPU、2200mAhバッテリ搭載の充実の基本性能
・スマイル検出、パノラマなど多彩なカメラ機能
・パスワード、ロックパターンによる個人データ保護機能
・RAM:2GB、ROM:16GBに増強されたメモリ
・FMラジオ機能の追加

 

 

■主な仕様

 製品名

 イオンスマホ ZTE BLADE E01

 プラットフォーム

 Android™ 5.1

 通信方式

 FDD-LTE:2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/
        900MHz(B8)/800MHz(B19)
 HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/800MHz(B6)/
            900MHz(B8)/800MHz(B19)
 GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

 サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ

 約71×142.5×7.8mm/約155g

 内蔵バッテリー

 2200mAh

 CPU

 64bit 1.0GHzクアッドコア (MT6735P)

 内蔵メモリ

 RAM: 2GB/ROM: 16GB

 外部メモリ

 microSDカード(最大32GB)

 ディスプレイ

 5インチ 720×1280ドット(HD)

 Wi-Fi

 IEEE 802.11 b/g/n

 Bluetooth®

 version 4.0

 測位方式

 GPS/AGPS

 センサー

 加速度センサー、コンパス、照度センサー、
 近接センサー

 カメラ

 メイン: 有効画素数800万ピクセル
 フロント: 有効画素数500万ピクセル

 カードスロット

 スロット1:nanoSIM
 スロット2:nanoSIM
       microSDカードスロット

 カラー

 ホワイト、ブラック

 その他

 FMラジオ
1SIMスロット1/2の両方にnanoSIMカードを挿して使用する場合、いずれかの
11スロットはGSM専用となります。(設定により切り替え可能。)

1画像はハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。
1Android™は、Google Inc.の商標または登録商標です。
1本リリースに記載されている内容は、報道発表日時点での情報です。その後
1予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 

 

TOPClose