Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEジャパン ニュース

[ZTEジャパン] ZTEジャパンのG.fastソリューションがソフトバンクのケーブルラインの適合認定を取得

      2016-03-15      ZTEジャパン株式会社

ZTEジャパン株式会社(以下、ZTEジャパン)は、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)により実施されましたケーブルライン※1適合検証※2において、ZTEジャパンの
G.fastソリューションがケーブルラインでのG.fastシステムとして、初めての適合認定を取得したことを発表します。

 

今回のケーブルライン適合検証で認定されたZTE G.fastソリューションは、既存の集合住宅において光ファイバー敷設工事が困難な場合に、元々の電話回線を利用して、
最大1.0Gbpsの超高速アクセススピードの通信速度を提供する事が可能となり、高いレベルでのコストパフォーマンスを実現した高速アクセスサービスを提供できます。
また、加入者宅内に設置する高機能G.fast端末の無線LAN機能により、快適なインターネット通信環境(パソコンやスマートフォン等)を実現することができるようになります。

 

【図:ZTEジャパン G.fastソリューション】

 

ZTE G.fastソリューションがソフトバンクのケーブルラインIP電話サービスの高品質を安定的に提供できる高速アクセスシステムとして認定されたことで、日本国内のCATV等事業者における高速アクセスサービスに最適なソリューションとして、提供することができます。



※1 ケーブルラインとは、CATV等事業者のアクセス回線を利用してソフトバンクが提供するIP電話サービスの名称です。
※2 ケーブルラインを利用したサービスを提供する場合、それに関わる機器はソフトバンクの適合検証を受け、認定を取得する必要があります。


TOPClose