Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEジャパン ニュース

[ZTEジャパン] ZTE、「Interop Tokyo 2014」に出展

次世代PONのXG-PONなどを出展
      2014-06-09      ZTEジャパン株式会社

ZTEジャパン株式会社(読み方:ゼット ティー イー ジャパン)は、2014年6月11日(水)~13日(金)に幕張メッセにて開催される展示会「Interop Tokyo 2014」に

出展いたします。スイッチやWDM、PONなどのインフラ製品からテレビ会議システム、監視カメラシステムなどのアプリケーションまで幅広いラインアップの

製品・ソリューションを出展いたします。

 

今回出展する主な製品は以下の通りです。

 

 

【ネットワークインフラストラクチャー】

     GPON、EPON、P2P用統合プラットフォーム
     「ZXA10 C320」

・アクセス&トランスポートソリューション
企業向けの小型のスイッチから大型のスイッチまで、幅広いラインナップをそろえています。今回は価格競争力のある全ポート10ギガビットの5960などのスイッチを出展します。

・FTTx ソリューション
ZTEはグローバルでトップレベルのマーケットシェアを持つ多くのアクセス製品を提供しています。今回はその中でも次世代のPON製品である10ギガビット対応のXG-PONシステムを出展します。XG-PONシステムはITU-TのG.987標準で定義され、将来、アクセスネットワークの主流になると考えられています。XG-PONはダウンストリーム10Gbps、アップストリーム2.5Gbpsのアクセス速度を実現します。なお、本製品は「Best of Show Award」キャリア/SP ネットワーキング部門にノミネートされました。

 

 
           テレビ会議システム「T700」

【ビデオ会議ソリューション】

1994年から開発を行っているビデオ会議製品は40以上の国と地域で販売し、トータルで150,000台以上の端末を出荷しています。グローバルではマーケットシェア3位の実績です。今回はエントリー製品であるT700の実演デモンストレーションを行います。

 

【監視カメラソリューション】

多様化するニーズに対して、幅広いラインナップの監視カメラソリューションを提供しています。

今回はグローバルで実績のある幾つかの監視カメラの実演デモンストレーションを行います。

 

 

ZTEジャパンは、“Bringing you Closer”-お客様に便利で身近な製品を提供するため、一層邁進してまいります。

 

 

 

TOPClose