Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEコーポレーション ニュース

[ZTE Corp.] 最新「BLADE」シリーズと『1.2Gbpsスマートフォン』、5G関連技術をMWCで公開

- 様々な受賞歴があるAXON M、ZTE BLADE V9、IoTソリューションやコネクテッドカー関連を展示 -
      2018-03-01      ZTEコーポレーション

ZTEモバイルデバイス(以下、ZTE)は、最新スマートフォン『ZTE BLADE V9』、様々な受賞歴のある革新的な製品群、来るべき5G時代に向けての次世代技術をMWC 2018で披露しました。

会場はフィラ・グランヴィア(スペイン、バルセロナ)で、第3ホールの3F30 ブースで 2 月 26 日から 3 月 1 日まで『ZTE AXON M』および『ZTE BLADE V9』、『ZTE 1.2 Gbps スマートフォン』、IoT ソリューションの展示およびコネクテッドカーのデモを行いました。

 




●AXON M
CES 2018でのイノベーション賞やTWICE Picks賞、2018年 ドイツのiFデザイン賞を受賞した、折りたたみ式2画面スマートフォン『AXON M』。参加者がアプリのコンビネーションを好みで選べるインタラクティブコンテンツと一緒に展示されました。『AXON M』はユーザーに本当のマルチタスク機能と自分を取り巻く世界との繋がり方において無限の可能性を提供することで、モバイル体験を一変させます。まったく新しい折りたたみ式2画面スマートフォン部門の創出で、 MWC参加者はAXON Mによる革新的な体験とは何か、実際に目の当たりにできます。

 

●BLADE V9
iFデザイン賞を受賞した最新モデル『BLADE V9』 は、フルスクリーンデザインと業界をリードするローライト (微小光) カメラ能力が特長で、これらによりユーザーは、新たな世界と体験に出会えます。本製品は、MWC2018で発表され、ブースで展示が行われました。
このデュアルカメラ・ローライトテクノロジーにより消費者は美しさが際立つ、夜間の写真撮影が可能になり、今までにないローライト撮影を体験できるようになります。フルスクリーンデザインと業界をリードするスクリーン対本体比 83.6% を特長とする 『BLADE V9』は卓越したユーザー体験を提供し、素早くより効果的にコンテンツを閲覧することが可能です。

 

●ZTE 1.2Gbps スマートフォン
ダウンロード速度最大 1.2 Gbpsまで対応できる『1.2 Gbps スマートフォン』を展示しました。参加者は未来の5Gモバイルを体験し、次世代ネットワークがどのようにユーザー体験に影響を与えるのかを知ることができます。
私たちは5Gモバイルの未来では、スマートフォン自体が”見て、聞いて、考え、消費者を理解する”ようになると思い描き、人工知能の次の 6 つの領域、モバイルコンピューティング、画像認識、音声認識、機械学習、データセキュリティーおよびコンテンツ生成を研究しています。

 

●コネクテッドカーのデモ
5Gネットワークは、完全に新しい製品およびサービスのエコシステムを可能にし、私たちの自動車をワイヤレスネットワークおよび私たちの暮らしのあらゆる面に接続されたシームレスなプラットフォームへと転換します。
ZTEは、コネクテッドカーの未来に対するインタラクティブなデモを提供しました。弊社ブースにお越しになった方は、ご自身で、未来の自動車がどのようにして、自動車同士や道路情報、そしてドライバー自身とどのようにコミュニケーションをとるかを実際に体験いただきました。

ZTEが今後5Gの未来をどのように主導していくかをご注目ください。

 

 

 




本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

オリジナル言語版

http://www.zte.com.cn/global/about/press-center/news/2018ma-Feb/2-25-2




TOPClose