Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEコーポレーション ニュース

[ZTE Corp.] ZTE、中国国家5Gトライアルの第二段階での技術試験証明書を受領

      2017-10-10      ZTEコーポレーション

ZTEコーポレーション(以下、ZTE)は、北京で開催された「第2期 5Gイノベーション開発フォーラム」(2017年9月28日)で5Gトライアルテストにおける第二段階での技術試験証明書を、IMT-2020 (5G) Promotion Groupより受領したことを発表します。

 


 IMT-2020 (5G) Promotion Groupは、本大会にて5Gネットワーク技術試験の進捗状況及び今後の試験計画を発表し、5Gのスペクトル、5Gコア技術、世界標準、垂直産業との統合などの側面から、中国5G産業を積極的に推進する行動及び決意を表明しました。

 

ZTE無線営業部エンジニアリーダー朱伏生氏は、次のように述べています。
「ZTEは、中国国家5Gトライアルにおいて表彰される実績を得ただけではなく、技術、標準、製品、関連産業との協業などにも貢献しており、5Gのイノベーションをリードしています。グローバル市場における5Gのリーディングカンパニーとして、ZTEは5Gを重要な戦略として位置づけ、5Gトライアル第三段階に対して十分なリソースを引き続き投資する予定です。国の5G戦略事業を全面的に支援し、5G技術研究及び産業発展を促進し、2020年にわが国の5G商用実現に向けて磐石の基礎を築きます。」

 

ZTEは、5G第二段階「技術方式検証」トライアルにおいて、3.5GHzの連続した広域カバレッジ、3.5GHzでの高キャパシティーホットスポット、26GHzでの高キャパシティーホットスポット、低遅延高信頼性、低消費電力massive接続、高/低周波数の混在、混在のためのシナリオ、5G基地局High levelプロトコルテストを完了しました。各テストでは、ZTEの5Gプレ商用全シリーズ製品及びソリューションが十分に検証され、認可を得ています。ネットワーク検証フェーズに入り、ZTEは新しい検証フェーズに全力を投入する準備も出来ています。


ZTEは2009年より5G予備研究を開始し、業界に先駆けて5Gシリーズ製品及びソリューション、新技術、新規プロセス、新材料を多数発表し、今回の国家5Gトライアルにより十分に検証されました。国家5G トライアルテスト第二段階のOTA(Over The Air)においてZTEは全ての試験項目に合格し、7つのシナリオ検証を完了しました。5G トライアルテスト第二段階の多数項目で記録を更新し、OTAの性能に優勢性があることを証明しました。無線ネットワーク構築試験において、ZTEは最も早く無線ネットワーク実験設備のHigh-Levelテストを完了し、無線ネットワーク基本構築及び基本機能の検証も完了し、100%の合格率となりました。




本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



TOPClose