Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEコーポレーション ニュース

[ZTE Corp.] ZTEコーポレーション、今年上半期は純利益29.9%増の見込み

- ネットワークインフラとモバイルデバイス事業の好調により前年比増 -
      2017-07-25     


通信機器やモバイルインターネットの企業向け、および一般ユーザ向け技術ソリューションを提供するグローバル企業であるZTEコーポレーション(香港および深圳の証券取引所に上場:0763.HK / 000063.SZ、以下、ZTE)は、ネットワークインフラとモバイルデバイス事業の好調により今年上半期の純利益が前年比29.9%増となる見通しを発表します。

 

仮決算による財務諸表によると、今年上半期、普通株の株主に帰属する純利益は合計22億9400万人民元となる見込みです。上半期の売上高は前年比13.1%増の540億1100万人民元の見込みで、無線ネットワーク、有線ネットワーク、ベアラーネットワークおよびハンドセットの各事業の好調と売上総利益率の改善が主な要因です。


 

【ZTE Corporationについて】
ZTEは通信機器、ネットワークソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーです。業界大手としての包括的な製品群とソリューションにより、民間企業や政府機関向けのICTソリューションをはじめ、最先端のワイヤレス、アクセス&ベアラー、付加価値サービス、マネージドサービスなどを提供しています。 ZTEの先進技術は、世界160ヶ国以上の500を超える主要通信事業者に、ビジネスの目標達成、競争力強化の面で貢献しています。さらに、スマートフォン、携帯電話、タブレット、Wi-Fiルーターなどのモバイル機器は、世界中のエンドユーザーから人気と信頼を集めています。ZTEは世界知的所有権機関(WIPO)発表の特許国際出願件数で2010年から7年連続でトップ3に入っています。2016年は特許を4,123件出願し、世界1位にランクされました。




本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

オリジナル言語版

http://www.zte.com.cn/global/about/press-center/news/201707ma/0719ma2




TOPClose