Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEコーポレーション ニュース

[ZTE Corp.] CES 2017にてIDGから4つのトップリスト賞を受賞

- 世界でトツプ50、中国でトップ10の企業として表彰 -
      2017-01-08      ZTEコーポレーション

ZTEモバイルデバイスは、2017年1月6日、IT技術、メディア、イベント、調査などの事業を手掛ける世界的なリーディングカンパニーであるInternational Data Group (IDG)から4つの賞を受賞したことを発表しました。それらは、“Top 10 Brands from China”、“Global Top 50 CE Brands”、“Global Top 20 Smart Connected Devices Brands”、“Global Top 15 Smartphone Brands”の4つで、米ラスベガスで開催されているCES 2017での「グローバルトップブランド賞授賞式」にてZTEが表彰されました。

 

 


ZTEコーポレーション上級副社長兼ZTEモバイルデバイスEMEA及びAPAC地域CEOの張樹民(Jacky Zhang)は次のように述べています。
「トップリスト企業としてIDGから表彰を受けたことは大変誇らしく思います。消費者向け電化製品は日々進化しているものであり、これらの受賞によりZTEが市場において重要な役割を果たしていることや、製品を通じて最高レベルの革新を消費者の皆さまにお届けしている証になると思います。」
「ZTEはこれまで幅広いお客様に製品をお届けしてきましたが、フラッグシップのAXON 7シリーズや新発表のBlade V8などによるこれまでの成功や結実が、IDGからの4つの賞を受賞することにより再確認され、非常に感動しています。」


絶えず変化し、絶えず競争環境にある消費者向け電化製品市場で卓越した業績を残している企業を、IDGは今年の授賞式で表彰しました。革新技術による前進や、消費者をインテリジェント・スマートライフに一層近づけたことで、ZTEは影響力のある世界企業としてIDGから公式に表彰されたことになります。


CES 2017において、ZTEは「Blade V8」と「Blade V8 Pro」を新たに発表しました。「Blade V8」は主に活動的な若い世代を対象として開発され、ボケ味のある写真や3D撮影が楽しめる、1300万画素と200万画素の背面デュアルカメラにより、新たな美しい画像の世界に出会える機種です。以外にも、Qualcomm ® Snapdragon ™ オクタコアチップセットや4G LTEプラス対応、1300万画素前面カメラ、前面指紋センサー、フルHDディスプレイ、Android™ N、新発表のMiFavor 4.2ユーザーインターフェイス、VRゴーグルボックスなど、「Blade V8」はスリムボディの中に多くの機能を搭載しています。同機種は、5.2インチディスプレイと2.5D曲線ガラスエッジによる端末デザインの美しさも特長です。加えて、人気のフラッグシップモデルAXON 7シリーズの最新機種「AXON 7 Max」もZTEは展示しています。「AXON 7 Max」は、3D技術対応の大画面ディスプレイやバッテリー容量の増加などが、AXON 7との違いです。




本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるZTEコーポレーション発表のオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



TOPClose