Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEコーポレーション ニュース

[ZTE Corp.] M-ICT革新に重点を置く新戦略から、ZTEが新ロゴを発表

- 新スローガンの「Tomorrow never waits」で新しいコーポレート・アイデンティティーを表現し、
個人ユーザー、通信事業者、企業、組織のための変革的なM-ICT刷新に注力 -
      2014-12-30      ZTEコーポレーション

通信機器、ネットワークソリューション、モバイル端末を提供するグローバル企業であるZTEコーポレーション(ZTE)(香港H株:0763.HK、深センA株:000063.SZ)は、12月30日、デザインを刷新したロゴを発表しました。このロゴは当社の新しいコーポレート・アイデンティティーを表現し、モバイル接続とクラウドベースの技術によってデジタル環境が大きく変わる中で個人、通信事業者、企業、組織のために変革的で付加価値の高いM-ICT革新に注力する当社の戦略に合わせてデザインされました。

 


 

ZTEは、M-ICT戦略の下で通信、企業コンピューティング、個人ユーザー向け機器の革新を推進し、インテリジェントで常にオンライン状態にある時代にユーザーが適応してより充実した社会を作れるよう、全力で取り組みます。ZTEが描くM-ICTの世界では、モビリティーの強力な成長に後押しされて、多数の機器やモノが相互につながったり、人間との通信をリアルタイムで行うことができるようになります。「Tomorrow never waits」という新しいZTEのスローガンは、お客さまが未来を形作る技術ソリューションにアクセスできるように継続的に取り組む当社の姿勢を反映しています。

 

スローガン入りロゴ新旧ロゴ


ZTEのM-ICT戦略を図示したインフォグラフィクスは、こちらでダウンロードしてください:
http://wwwen.zte.com.cn/en/press_center/news/201412/t20141229_430444.html

 

ZTEの新しいロゴは、丸みのあるデザインで色調は明るくなりました。これは、当社の新しいCGOの理念(クール、グリーン、オープン)、すなわち、ダイナミックで若々しく、
ユーザーの心を常に掴む製品を作ること、サステナブルで環境に優しい仕組みを作ること、オープンで他業種との協力により革新を生み出すという当社の方針に合致しています。

 

ZTE総裁の史立栄(シー・リーロン/Shi Lirong)は、次のように述べています。

「ZTEは、より大局的なM-ICTビジョンに沿って各事業を進化させており、お客さまに高い価値を提供しながら事業の成長を促進できるようにしています。ZTEは新しいM-ICT戦略によって総額3兆5,000億米ドル規模の潜在市場を開拓していきます。これは、3,500億米ドル規模の通信市場をはるかに凌ぐ大きさです。」

 

モバイル・インターネットが通信と情報技術の融合をけん引する中で、ZTEはキャリア向けソリューション、エンタープライズ事業、モバイル端末の3つの主力事業部門の能力と専門知識を動員し、顧客にエンドツーエンドの統合的なソリューションを提供できる確かな立場にあります。当社の中核的理念に因んで名づけられたZTEの新しいCGO研究所でも、自動車の無線充電など、新たに登場している技術革新に重点的に取り組みます。9月には、ZTEと東風汽車が開発した無線充電技術を利用して、世界初の大規模な公共バスサービスが開始されました。電磁誘導をベースとしたこの技術は、世界で最も高度な無線充電ソリューションであり、ケーブル接続やバッテリー交換という現行の充電方法に、新たな選択肢を加えます。

 

ZTEの製品とサービスは30年間にわたって世界の10億人を超える人々を繋ぎ、アジア、南北アメリカ、欧州、中東、アフリカで無線・有線ネットワーク接続の成長を促進してきました。当社は今では通信ソリューション提供企業として世界の上位5社に入っています。基地局、クラウド・コンピューティング・システム、ソフトウエアからスマートフォンやウエアラブルまで、ZTEの広範な技術能力は、M-ICT時代に革新的な次世代の融合型ソリューションを提供する強固な基盤となります。

 

ZTEは、新しいCGO理念を実践することを世界中のすべての従業員に促します。創造的で斬新な考え方やオープンな協業を培うエネルギッシュな文化が広がるように従業員の意欲を高めながら、当社は最高性能の製品と革新をお客さまに届けていきます。

 

「この新しい戦略の中核は、新たな企業文化に向けての前進です。お客さまは、今から数カ月間に、当社従業員の行動やプロジェクトの中に新しく生まれ変わったZTEを見ることになるでしょう」と、史立栄総裁は述べています。




本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

オリジナル言語版

http://wwwen.zte.com.cn/en/press_center/news/201412/t20141230_430449.html




 




TOPClose