Global  |   |Find Us:TwitterFacebookYoutube
  ホーム > プレスセンター > ニュース > ZTEコーポレーション ニュース

[ZTE Corp.] ZTE、スマートフォン市場で世界第4位、シェア5%を達成

- ストラテジー・アナリティクスの調査によると、ZTEの第2四半期のスマートフォン出荷台数は1,150万台に -
      2013-08-05      ZTEコーポレーション

米市場調査会社ストラテジー・アナリティクスによると、ZTEは第2四半期に「Grand S」や「Grand Memo」を含む1,150万台のスマートフォンを出荷しました。これは前年比79%の増加であり、ZTEは世界シェア5%、世界第4位の地位を確立しました。

 


表:2013年第2四半期 世界スマートフォンメーカー出荷台数・シェア(ストラテジー・アナリティクス)

 


ZTEは中国トップのスマートフォンメーカーであり、その基盤にあるスマートフォンの好調な売り上げは、優れたデザインと顧客満足に取り組む当社の努力を反映しています。ZTEは世界のスマートフォン市場での立場が高まっていることを利用し、4G、ハイエンド端末、新規プラットフォーム(IntelチップセットとFirefox OSなど)の端末という3つの重要分野に重点を置いた製品開発を進めます。

 

ZTEは高性能製品の開発を加速するため、9月に北京で開催される「2013年中国国際情報通信展覧会(PT/EXPO COMM CHINA 2013)」で、4G端末に搭載する自社開発
チップセットを発表する計画です。ZTE製チップセットは業界で初めて通信とデータのスループットで4Gの諸規格を達成し、世界規模での4G技術の躍進をもたらす製品です。

 

ZTEは2011年にモバイル端末戦略の刷新に取り組み始め、ハイエンド市場向けに「Grand Memo」「Grand S」「N986」「U988s」といった主力デバイスを発売して製品ラインアップを充実させ、「ZTE Blade」や「ZTE Skate」といった低コスト製品からの多角化を達成しています。ZTEはAndroid製品を業界でも特に幅広く揃え、4インチ/5インチ/5.7インチのHDディスプレーと、500万ピクセル/800万ピクセル/1300万ピクセルのカメラを搭載したモデルを用意しています。

 

IntelやFirefoxとの提携により、ZTEは世界のスマートフォン市場での非Android端末の拡大を活用できる有利な立場にあります。7月に、ZTEとIntelは共同でIntelの2.0GHz
デュアルコアAtom Z2580プロセッサ搭載のスマートフォン「GEEK」を発表しました。このプロセッサはIntelのハイパースレッディング・テクノロジーとターボ・ブースト・テクノロジー機能を備え、優れたマルチタスク性能と電力効率を誇ります。ZTEとIntelは2012年にスマートフォン「Grand X IN」の投入で協力しており、両社の提携関係は「GEEK」に
よってさらに強化されました。

 

今年はZTEとFirefoxが協力して取組み、初のFirefox OSスマートフォン「ZTE Open」を投入しました。「ZTE Open」はオープンなウェブ技術を採用し、HTML 5アプリケーションを新たなプラットフォームでサポートしています。初めてのFirefoxスマートフォンとなった「ZTE Open」は、新市場に最初に参入したことで得る優位性を持ち、ユーザーからは好意的な評価を得ています。

 

ZTEは実績のある「購入管理モデル」のコンセプトに基づいた多面的な製品戦略を継続し、スマートフォン事業の健全で持続可能な成長を維持しながら収益を達成していき
ます。



1ストラテジー・アナリティクス社の調査データについては、下記をご覧ください。

http://blogs.strategyanalytics.com/WSS/post/2013/07/26/Strategy-Analytics-Global-Smartphone-Shipments-Hit-Record-230-Million-Units-in-Q2-2013.aspx




本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

オリジナル言語版

http://wwwen.zte.com.cn/en/press_center/news/201308/t20130801_403315.html


※ 本文中に記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。


TOPClose