ホーム > プレスセンター > ニュース

[ZTE Corp.] ZTEが世界初のLTE TDD/FDDデュアルモードインフラ機器をHi3Gに提供へ

- 世界初のTDD/FDDデュアルモードLTE、最大速度100Mbpsの大規模ネットワークをスウェーデン、デンマークに構築 -
      2011-03-30      ZTE コーポレーション

3月29日、通信機器とネットワーク・ソリューションの世界的大手プロバイダーであるZTEは、スウェーデンとデンマークで構築する通信事業者であるHi3GにLTEインフラ機器を納入すると発表しました。これは世界初のLTE TDD/FDDデュアルモードネットワークになります。同時にZTEは、Hi3Gの3Gネットワークをアップグレードするため、3Gインフラ機器も納入します。

 

この契約で納入する基地局は、ZTEのUni-RAN SDR(ソフトウエア無線)技術に基づいています。Hi3Gはこの技術により、すべての実現可能なモバイル規格および周波数帯をサポートし、アップグレードした3Gネットワークと、TDDとFDDという2種のLTE両方を収納することができます。また、SDR技術により、Hi3Gは新しい基地局を購入することなく将来的にインフラをアップグレード可能です。

 

Hi3G最高経営責任者(CEO)のPeder Ramel氏は次のように述べています。「当社はスウェーデンとデンマークにおいて3G 900/2100をさらに展開して、LTEモバイルブロードバンドネットワークを構築するためにZTEを選びました。この理由は、同じ物理的インフラで3種類のモバイル規格に対応でき、総所有コストが低いためです。さらに、ZTEの先進のLTEデュアルモードソリューションと迅速な引き渡し対応は当社の要件を完全に満たすものです。」

 

ZTE欧州・アメリカのZhu Jinyun社長は次のようにコメントしています。「ZTEはエンドツーエンドのマルチモード統合システム向けソリューションを提供する高い能力があります。Hi3Gとの契約により、西ヨーロッパのLTE分野で当社の地位がさらに強化されます。LTEインフラの契約は今後も続き、まもなく発表する予定です。」

 

ZTEコーポレーションはTDD市場とFDD市場の両方における有力サプライヤーです。ZTEはスペイン、米国、香港を含むハイエンド市場で20件以上のLTEプロジェクトに携わっており、テレノール、CSL(テルストラ・グループ傘下)、エティサラット、シンガポールテレコム、Commnet Wireless/NTUA、中国移動通信など有力な通信事業者と提携しています。ZTEはこれまで、15件のLTE商用ネットワークと65件を超えるLTE試験を欧州、北米、中東、アジア太平洋の各地域で展開してきました。

 

ZTEの北欧地域マネジングディレクターを務めるトーマス・グランストロームは、次のように述べています。「Hi3Gとの契約は、先進の北欧市場における飛躍を意味するもので、高速モバイルブロードバンド・ネットワークインフラを提供する当社の能力を実証しています。当社は、北欧市場内で複数の携帯電話を発売し、北欧の事業者と追加のインフラ契約を締結したことを含めこの1年成功を収めてきましたが、Hi3Gとの契約はこの成功の1年の頂点の出来事となるでしょう。」

 

 

Hi3Gが世界初のLTE TDD/FDDデュアルモードネットワークを構築

 

Hi3Gは2011年中にスウェーデンとデンマークで、モバイルブロードバンドネットワークを構築し、データ転送速度が最大100 Mbpsと超高速のLTE技術を顧客に提供できる見込みです。

 

Hi3Gは2バージョンのLTEを展開することにより、周波数資産を活用します。これらの2バージョンは一般に「周波数分割複信(FDD)」および「時分割複信(TDD)」と呼ばれます。TDDバージョンの主な利点は、TDD周波数を最大限活用することによりデータのスループットを最大化し、ユーザー体験を改善できることです。Hi3Gはスウェーデンで50MHzのTDD周波数を、デンマークで25 MHzのTDD周波数を取得しています。

 

TDD LTEは、中国など世界の他の地域でも使用されています。中国でTDD LTEを使用していることで、世界全体でもTDD LTE端末の提供が促進されています。

 


本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

オリジナル言語版

http://wwwen.zte.com.cn/en/press_center/news/201104/t20110401_226117.html

TOPClose